「ほっ」と。キャンペーン
第6回 堺クラフトフェア

『灯しびとの集い』

2014年11月15日(土)・16日(日)

公式HP

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
第1回 出展作家リスト 
灯しびとの集いでは、

「人々の暮らしに幸せの灯をともす、
   そんな手づくりのモノをもっと多くの人たちに紹介していきたい。」

そんな思いを胸に、全国から作り手 =『灯しびと』を募集しました。


そして、多数寄せられた応募の中から、
選考委員によって選ばれた60組が会場を彩ります。

その選り抜きの『灯しびと』たちをジャンル別に発表します。


.....................................................................................................


      *** ガラス ***


   伊藤 嘉輝  (星耕硝子)
   キタムラ マサコ
   さじ みさ
   サブロウ
   庄子 早苗      
   関野 亮
   内藤 加奈子 (あえる)
   由井 隆太郎 (Stained Glass Studio Releaf)
   鷲塚 貴紀   (Glass Crafts Room)



     *** 陶磁 ***


   厚川 文子
   ありとみ よしえ      
   安齋 新 厚子
   池田 大介
   池田 優子  (optimistic) 
   茨木 伸恵
   打田 翠
   大島 結
   大谷 哲也  (大谷製陶所) 
   大中 和典  
   喜多村 朋太
   熊本 充子
   クロノ ユキコ 
   清水 善行
   鈴木 智子  (いにま陶房) 
   辻本 路
   辻本 由美子
   照井 壮 
   中囿 義光  (studio MAVO)
   林 健二
   原田 洋子
   藤居 奈々恵
   藤田 春香  (藤田食器製作)
   牧島 亜由美 (tanuu)
   松原 竜馬
   松本 美弥子
   水野 幸一  (陶房一窯)
   宮木 英至
   山﨑 美和
   山田 洋次
   山田 隆太郎   
   山藤 響子



      *** 木工・漆 ***


   奥畑 正宏  (南部桶正) 
   加藤 良行  (櫻屋)    
   川端 健夫
   鈴木 努   (R-KAGUZA)      
   蝶野 秀紀  (工房 息吹木 ibuki) 
   筒井 則行  (icura) 
   中西 洋人 
   長谷川 利雄  (Rew Craft)



      *** 金属 ***


   稲垣 大   (Dine Factory)
   上田 安伸 
   小原 聖子
   柿沼 佳子  (iron work Kaki)
   西川 美穂  (Niche)



      *** 染織・フェルト ***


   日高 雅恵
   溝口 恵子   
   米倉 洋子  (La laine)



      *** その他 ***

   [ パッチワーク布、衣布 ]
   櫻井 由華

   [ ニット(編物)]
   田中 知佐子   (アトリエ葉)

   [ 和紙 ]
   ハタノ ワタル (創る和紙職人)


 *下線のある作家名はwebサイト等にリンクしております。

                      ... 招待作家はこちらから ...
[PR]
by tomoshibito | 2009-09-29 18:30 | 第1回灯しびとの集い
招待作家(第1回)
第1回「灯しびとの集い」では、公募作家だけではなく
各ジャンルで現在活躍中の作家の方々に招待作家として
全国各地よりお集りいただきまます。

 + 招待作家 +

  安部 太一  (陶 磁)
  市川 孝   (陶 磁)
  大迫 友紀  (ガラス)
  岡田 直人  (陶 磁)
  小口 綾   (ガラス)
  木下 宝   (ガラス)
  すはどり工房 (木 工)
  竹俣 勇壱 (金 属)
  つちや織物所 (染 織)
  角田 淳   (陶 磁)
  富井 貴志  (木 工)
  中本 純也  (陶 磁)

 ・ゲスト作家・
  高橋 禎彦  (ガラス)


本クラフトフェアで初めて手仕事に触れてみたいという
方はもちろん、彼らのことをより深く知りたいという方々
のために、この場を借りて数回に渡り、招待作家を紹介し
ていきたいと思います。

1枚の写真と作家自身による言葉を通して、
作り手としての " 思い " や 作品に込められた " 姿勢 " を
少しでも感じていただけたら幸いに思います。
[PR]
by tomoshibito | 2009-09-29 18:15 | 第1回灯しびとの集い
高橋 禎彦
e0159487_13182822.jpg



               高橋 禎彦  (ガラス)

+ 略歴 +

  1958  東京生まれ

       多摩美術大学立体デザイン科クラフト専修卒業
  1980  多摩美術大学立体科研究室副手(~1982)
  1982  独グラスハウスアムヴァサ-トゥルム工房にてアシスタント(〜1984)
  1985  神奈川県相模原市の工房で主に溶けたガラスからの展開で制作


+ 作品の特徴、こだわっている点など +

  キレイなガラスをキレイなまま、吹いて形にすることができたらいいなと
  思っています。どのように作るかが、とても大事な部分だと思います。



++ ものづくりとの出会い、はじめるに当たってのエピソード ++

  島造形としてのモノ作りは多摩美の学生のときにガラスのコースができてからですが、
  相手がいることをちゃんと意識してのモノ作りは仕事場を作ってしばらくしてからの
  ことです。ガラスを使った表現や造形の研究、というのはモノをつくることの一部分
  だということが最初はよくわかっていなかったと思います。


+++ " 作り手 " として " 使い手 " に伝えたいこと +++

  モノを、すごく近くから見たり触ったり口で触れたりするのはすてきな体験です!  
[PR]
by tomoshibito | 2009-09-29 18:00 | 第1回灯しびとの集い
トークライブ: いけばなの展示について:
10月31日に行われるトークライブの会場(高林家住宅)にて、
堺市出身の華道家 片桐功敦氏により いけばなの展示を
して頂けることになりました。

e0159487_14114884.jpg















     片桐 功敦 (華道家 、主水書房主宰)


プロフィール

1973年  大阪府堺市生まれ。
      華道の家に生まれ幼少の頃より花に親しむ環境で育つ。
1995年  5年間の渡米生活を終え帰国。
      その後、大阪府堺市にて花道みささぎ流家元を襲名し現在に至る。
2001年春 桜の歌人西行法師の入滅の古刹として知られる弘川寺にて
      桜のみを使った初の個展を開催。
2005年〜 堺市にて独自の企画展示を試みる為のスペースとして
      日本家屋を改装し主水書房を立ち上げる。
2007年  BIWAKO ビエンナーレ2007に出品。
2008年  写真集『見送り言葉』を刊行。


主水書房
http://www.geocities.jp/mondebooks/

インタビューサイト
http://www.clippinjam.com/volume_18/cf_top.html
[PR]
by tomoshibito | 2009-09-10 02:00 | 第1回灯しびとの集い
雑誌掲載のお知らせ
「灯しびとの集い」が雑誌に取り上げられました。

招待作家の方々の作品をはじめとした、
フェアのイメージを膨らませる写真が掲載されております。

e0159487_9491492.jpg













      Richer 10月号
      P 88

    京阪神Lマガジン社より 9/5発売
[PR]
by tomoshibito | 2009-09-07 09:50 | メディア
飲食店出店のおしらせ(第1回)
お気に入りのアイテムを探したり、
公園を散策したりと、
カラダを動かせば当然、、、、

「灯しびとの集い」では、
そんな欲張りな おなかとココロを満たしてくれる
こだわりの飲食店9店に出店いただけることになりました。

念願の定番メニューにありつけるのか、
当日だけの限定メニューと出会えるのか、、。


贅沢なひとときを約束してくれる飲食店はこちら。


 aalto coffee   (コーヒー、ビスコッティ)
 お菓子cocori   (ケイク、クッキー)
 オカズデザイン  (自家製レモネード、コロッケバーガー)
 米ディナンバー1 (オーガニック弁当)
 cot cafe     (牛すじ丼、カレー、パン)
 堺伽俚      (ビーフカレーライス)
 ふくらすずめ    (天然酵母パン、ドリンク)
 minta rotie    (自家製天然酵母パン)
 wacca      (ドーナツ)


*各店舗、販売数に限りがございます。
売り切れの際はご了承下さい。
メニューは予定のため変更することもあります。
[PR]
by tomoshibito | 2009-09-04 14:13 | 第1回灯しびとの集い