第6回 堺クラフトフェア

『灯しびとの集い』

2014年11月15日(土)・16日(日)

公式HP

カテゴリ:お知らせ( 71 )
2013年「灯しびとの集い」応募総数
昨日、実行委員が集まり、応募いただいた書類を整理しました。

今年の応募総数は533組。
昨年の412組を100組以上うわ回る多くの作り手からご応募いただきました。
ありがとうございました。
[PR]
by tomoshibito | 2013-07-07 12:37 | お知らせ
2013年公募作家の応募は締め切りました
2013年の公募作家の応募を締め切らせていただきました。
今年もたくさんのご応募いただきました。ありがとうございました。
ご応募いただいた書類は、実行委員が大切にお預かりさせていただきます。

これから届けられた書類を整理して、選考会への準備に入ります。
今年も選考委員による選考により出展作家が決定いたします。

ご応募された方への選考結果は8月上旬を予定しております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

応募に関するスケジュールはこちら⇒
[PR]
by tomoshibito | 2013-07-01 13:40 | お知らせ
出展に関するよくあるご質問
6月1日に応募を開始して、もうすぐ2週間が経とうとしています。

出展に関するご質問をいくつかいただいておりますので、
「出展に関するよくあるご質問」のQ&AをHPに掲載いたしました。

ブースについてや、レンタル品、搬入についてなど
出展に関する情報が載っていますので、ご参考いただけると思います。

出展に関するよくあるご質問⇒
[PR]
by tomoshibito | 2013-06-13 09:28 | お知らせ
招待作家の廃止について
灯しびとの集いでは第一回目より公募作家とは別に
招待作家を枠を設けてきました。

当初、まだ何も知られていないイベントに対し作家が応募する際、
ある種の指針が必要ではないかと考えてきました。

しかし、今年第五回目を迎えるにあたり、
たくさんの方が楽しみにしてくださるイベントに成長していますので、
当初の目的よりも公募によりご出展いただく作家の枠を広げる方が良いと
実行委員の間で結論付られました。

6月1日から応募受付を開始しております。
たくさんの出展応募を実行委員一同楽しみにお待ちしております。
[PR]
by tomoshibito | 2013-06-03 15:01 | お知らせ
第5回 『灯しびとの集い』 応募要項の配布を開始しました
第5回堺クラフトフェア 「灯しびとの集い 」の開催に伴い、
出展してくださる作家を公募いたします 。
応募については、下記のリンクをご参照ください。
多くの方のご応募を心よりお待ち申し上げます。

応募について/応募用紙のダウンロードはこちらから⇒
応募に関するスケジュールはこちらから⇒
選考委員紹介⇒
[PR]
by tomoshibito | 2013-05-20 09:08 | お知らせ
応募に関するスケジュール(概要)
2013年度 第5回 堺クラフトフェア「灯しびとの集い」の
応募に関するスケジュール(概要)を公式サイトに掲載いたしました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

応募に関するスケジュール(概要)はこちら⇒
[PR]
by tomoshibito | 2013-04-19 15:13 | お知らせ
2013年 第5回灯しびとの集い開催のお知らせ
堺クラフトフェア「灯しびとの集い」の本年の開催が決定しました。
詳細は決定後改めて公式サイトでご報告いたします。

■開催日■
11/16(土)、11/17(日)

灯しびとの集い 公式サイト⇒
[PR]
by tomoshibito | 2013-04-19 14:47 | お知らせ
昨年の会場風景を公開しました
昨年のフェアの様子をご覧いただけます。

出展作家はこちらから⇒
会場風景はこちらから⇒

e0159487_15392649.jpg

[PR]
by tomoshibito | 2013-03-02 15:42 | お知らせ
手ぬぐいとピンバッチの販売のお知らせ
2012年限定「手ぬぐい」と「ピンバッチ」を販売させていただきます。
「sizuku」(うつわセレクトショップ)と「暮らし用品」(器屋)での店頭販売のみとなります。
※ピンバッチの販売は、「暮らし用品」のみ。

「sizuku」の地図・営業時間⇒
「暮らし用品」の地図・営業時間⇒

2012年手ぬぐい⇒
2012年ピンバッチ⇒
[PR]
by tomoshibito | 2012-11-25 11:46 | お知らせ
第4回灯しびとの集いを終えて
 4回目の閉会時は初めての「晴天」の下の撤収でした。
作家さんたちはこれまでになく余裕を持って搬出されて行かれました。


ただ、今年も決まり事のように開催2日目は、その前日の夜からの雨。
降った量と時間で会場の状態は非常に悪く、
そこここに小さな小川が流れるくらいになっていました。

そんな中、一日目ほどの盛会振りではないものの、
多くのお客さまに来場していただき、1日目同様に飲食ブースの前には
時間前より列が出来始めていたのが印象的でした。
水溜りを躱すようにつま先で会場を観て回る皆さんの姿を眺めていると
「皆待っていてくれたんだ」と感じます。


「灯しびとの集い」も4回目となり過去の開催から、
どのような作品が、どんな作家の方々が大仙公園に集うのかを知り、
ずっと次の開催を楽しみに待っていてくれているのではないでしょうか。

会場を埋める作品たちは、全てが丹精を込めて作られた一点物です。
当然量産物のように安価な雑貨類ではありませんので、
一回の開催の中で一戸の暮らしを賄う道具たちを、
全て入手するというようなことは先ず考えられません。

一個一個の作品を手に取り、じっくりと吟味して選び抜いて行く。
「選ぶことで得られる満足感」を味わい、またそれらを「使いこなす」ことを楽しみ、
誰かに「披露する」ことでコミュニケーションを生む。
そんな気持ちの良い営みがゆっくりとした時間の中で繰り返されている、
と想像を膨らませてしまいます。

 一年に一度の発見の中に見る感動や想像、或は誰かに対する想いは、
多くの皆さんの心の中で、この灯しびとの集いが運んでくる「場」として
育ち始めているように感じた4回目の開催でした。

4年目にして漸く感じることが出来たこの感覚は、
これからも十分に時間をかけて育んでいきたいです。

簡単に、即席に手に入るものはそれだけの価値でしかないばかりか、
実際にそれらが人の価値観をも狂わせてきました。
これを元に戻すにも安直ではいけません。
ゆっくり、じっくり時間をかけて、これまでの人と物との関係を反省したことを忘れずに。
ずっとずっと先をイメージして、一年に一度の機会を満喫するように・・・


 今年も「灯しびとの集い」に有形無形でのご協力を下さった皆さま、
会場にお越し下さった皆さま、そしてボランティアで運営に携わっていただいた皆さま、
本当にありがとうございました。

来年も堺大仙公園で皆さまにお会い出来ることを心より楽しみにしています。


灯しびとの集い実行委員会
会長  辻野 剛
[PR]
by tomoshibito | 2012-11-01 00:14 | お知らせ