第6回 堺クラフトフェア

『灯しびとの集い』

2014年11月15日(土)・16日(日)

公式HP

今年は何色?
こんにちは。実行委員の樋口です。
金木犀の香りが街中に広がり、すっかり秋になってきました。
そろそろ天気予報が気になり始める時期です。
今年こそは、準備の日も含め、3日とも晴れるといいですね。

さて、今回は、『ピンバッチ』をご紹介します。
毎年、作り手の実行委員たちが手間暇かけて、作製している『ピンバッチ』。
灯しびとの集いのオリジナル商品として販売していますが、
モチーフが毎年違うので、集めてくださっている方もおられる人気商品です。

1回目は『旧堺燈台』(非売品)、2回目は『チンチン電車』、3回目は『自転車』がモチーフ。
共通点は、堺にちなんでいること。
さて、今年のモチーフには何が選ばれたでしょうか??

e0159487_1724589.jpg


わかります?
とっても有名な(?)外国人『フランシスコ・ザビエル』さんです!!
数ある素敵なアイディアの中から、
実行委員・ボランティアさんの多数の人気を集めて『ザビエル』さんに決定いたしました。
ザビエルさんは、『ザビエル公園』があることからもわかるように、
堺の豪商が手厚くもてなしたことから堺におられたこともあるんですよ。

昨年のブログでは型抜きの様子をご紹介いたしましたので、
今年は、釉掛けの様子をご紹介します。

今日の一番最初の作業は、色の選定。
これが一番時間がかかります。
事前にいくつかの釉薬で試作品を作っていたので、出来具合を比較します。
今年は、目がありますので、埋まってしまわないように注意が必要です。

e0159487_17265332.jpg


写真では、同じように見えますが、白もいろんな白があります。
色が違うともちろんのこと、同じ色でも十字架に少し色を入れるだけでも
まったく印象が変わります。
ちなみに、光輝く『ゴールドザビエル』さんは、実行委員会会長しか付けられません。
会場で、『ゴールドザビエル』さんを付けている人を見かけましたら、
その人が会長ですよ!

さて、色が決まったら、釉掛けにとりかかります。
1つ1つ丁寧に掛けていき、

e0159487_17273759.jpg


さらに裏にはみ出した釉薬をスポンジで丁寧にふき取っていきます。

e0159487_1728256.jpg



釉掛けの終わったザビエルさんたち・・・

e0159487_17282881.jpg



今日は、ここで終了でしたが、この後、1度焼いて、
さらに十字架の部分に色付けをし、もう一度焼きます。
そして、バッチの金具をつけて完成・・・
本当は、十字架の部分の色付けをしなければ、一手間省けるのですが、
そこはデザインにこだわる作り手たち。
完成が本当に楽しみです。


さて、悩みに悩んだ末、今年は何色になったでしょう?
答えは、当日会場でご確認ください(笑)
手ぬぐい』と共に案内ブースにて販売しております。
世界に約100個しかないピンバッチですので、
昨年は、2日目の昼には完売してしまいました。お求めの方はお早目に。
[PR]
by tomoshibito | 2012-10-23 11:46 | お知らせ
<< 会場マップ 雑誌・web掲載のお知らせ >>