第6回 堺クラフトフェア

『灯しびとの集い』

2014年11月15日(土)・16日(日)

公式HP

招待作家紹介 - (木下 宝)
e0159487_1446296.jpg

                木下 宝(ガラス)


+ 略歴 +

  2003 秋田公立美術工芸短大ガラスコース研究科修了
       富山ガラス工房勤務(~2006)
  2006 富山市にて「glass studio takara」設立

  


+ 作品の特徴、こだわっている点など +

  なんでもない形・・・が特徴といえるかもしれません。
  単純な形の中に現れる素材の美しさを意識しながら、
  自分の暮らしになじむ透明でシンプルな器を作っています。
  



++ ものづくりとの出会い、はじめるに当たってのエピソード ++

  ガラスという素材が古代から歩んできた道のりに
  魅力を感じたのがきっかけで今に至ります。

  


+++ " 作り手 " として " 使い手 " に伝えたいこと +++

  器は、作り手のもとで完結するのではなく、
  作り手を離れたのち使い手の暮らしの中で
  さらに作りこまれてゆくものと思っています。  
[PR]
by tomoshibito | 2009-06-07 14:48 | 第1回灯しびとの集い
<< 招待作家紹介 - (富井 貴志) 招待作家紹介 - (つちや織物所) >>